秋田でファットバイク ホーム »
このページの記事一覧

ドイター ロードワン  

スマホが大きいせいで大き目のトップチューブバックかサドルバックが必須
001_20170222205337c8b.jpg
現状はこんな感じ
002_20170222205336fca.jpg
そこで前から気になっていたドイターロードワンを買ってみた

003_2017022220533503a.jpg
車体に付けていたものは全部余裕で入りました

予備チューブ
CO2ボンベ 2個
CO2ボンベ用トリガーノズル
六角レンチセット
インフレーター

余裕があるのでこれにウンドブレーカー、応急セット、タオルを入れれば完璧

ポケットが多くあるのも便利

背中の上半分で背負っている感じなので腰回りが楽です

004_20170222205334a46.jpg
かなりスッキリしました

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

今週も天気に恵まれず  

DSC_0025.jpg
BBもグリスアップしてファットボーイは絶好調なので多少の天気の悪さは気にせず
DSC_0031.jpg
しかし、雷と同時に大粒の”ひょう”が降ってきた
雷が光ったときに耳あてが少しビリビリしてビックリした((((;゚Д゚)))))))
DSC_0027.jpg
急いで避難
DSC_0029.jpg
スマホで天気図を見ながら暫く休憩
こんな時もスマホは便利ですね、自分はヤフーの天気予報を利用してます
DSC_0032.jpg
一瞬晴れて気持ち良く走ってたら、また降ってきた
2回目の避難
DSC_0033_20170211164345622.jpg
3回目の避難場所
鉄橋の下です

自転車の汚れは無いに等しくタイヤを軽くふくだけでよかった、助かる~
部屋に保管しているので汚れた後の洗車は必須なんです

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

BBのベアリング錆びてました  

いちいちショップに運ぶのも面倒なので自己責任でばらしました

P1000269.jpg
最初の難関がこのボルトです

体重をかけてフルパワーでもびくともしません

P1000270.jpg
そこでホームセンターに行きステンレスのパイプを購入

鉄のパイプがあればよかったのですが、無かったので直径の違うものを1本ずつ

P1000271.jpg
太いパイプの中に細いパイプを入れてパイプの曲がりを防止

P1000272.jpg
こんな感じで作業しました

力を入れるときは六角レンチが折れてもいいと思うくらい力を入れたら緩みました

ギギッと結構いい音しましたね

P1000273.jpg
漸くBBとご対面

ネジの中になにやら怪しい青い物体が、緩み止め?ロックタイト?

千枚通しでシールをめくったら、錆びてました、グリスも残ってません

これはキュルキュルいうわけだ

パーツクリーナーで洗浄してデュラグリスをこれでもかってくらい塗りたくっておいた

右側(チェーンリング側)はすごく綺麗な状態でしたがグリスがほとんどない

おそらく最初からグリスがほとんど塗られてなかったと推測される

元に戻してクランク回してみたらウルトラスムース\(^o^)/

やり方は覚えたのでまあ良かったです

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ファットバイクの素晴らしい動画  


いいですね~

一度でいいからこういうとこ走ってみたいです

地元のゲレンデはファットバイク禁止ですし、結局走るところがなくてMTBは普及しないのかな?

まあマイナースポーツ好きな自分にはいいか

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

BBからキュルキュル音が  

DSC_0009.jpg
先日ブレーキ直したばかりなのに今度はBBからキュルキュル音が

クランクのネジが固くて緩まない

また入院か~、なんかFATBOY嫌いになりそう

DSC_0006.jpg
でも折角の天気なので乗る

DSC_0014.jpg
自立するくらいの雪

乾いた雪なら気持ちよく走れるけど今日は濡れ雪

がんばってぎりぎり進むコンディション

DSC_0017_201702051435541cb.jpg
ペダルもきれいに回せず

DSC_0015.jpg
はあ~ゴールが遠い

DSC_0013_20170205143540ac8.jpg
下りもなんか怖いぞ

今年の冬は天気に恵まれませんね

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

アクセスカウンター

フリーエリア

現在の閲覧者数

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

▲ Pagetop