秋田でファットバイク ホーム »
このページの記事一覧

まだまだ現役  

元は2010年製なANTHEMですが

フレームとヘッド以外は全てパーツ交換した

DSC_0129.jpg
回数乗ってないのでほぼ新品状態(汗)

DSC_0127.jpg
これからも大切に乗っていきたい

そして自分もずっと現役でいたい
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

vivosmart3  

いままでvivosmart HRを愛用していたのですが
なにげなくGARMINのHPをみてたら、いつの間にか新型がでてる
しかもサイズがかなり小さくなっていて機能が増えていてそれでいてバッテリーの持ちも同じらしい
しかも価格もいっしょ
ん~欲しい
夜中にポチッと押してしまった

DSC_0122.jpg
中身に比例して箱もだいぶ小さくなりましたね
DSC_0123.jpg
右の黒いのが本体
DSC_0124.jpg
厚みが一番変わりました
左がvivosmart HRで右がvivosmart3
vivosmart HRが目測で約15mmでvivosmart3は9.8mmです

vivosmart HRは袖がひっかかったり、いろんなものにぶつけたりしました
あとセンサーのところが四角く出っ張っているのでそこの部分だけ肌が少し赤くなりました

vivosmart3はほぼフラットで軽量なので手首に付けているのを忘れるはど快適

あと違うのはvivosmart HRは常時表示されているのに対してvivosmart3は普段は表示されていないので見た目は真っ黒けです

DSC_0125.jpg
シールが3枚入ってました
透明な部分をはがすと文字だけが残るタイプのシールと思いきやただのシールでした、残念

005_20160925113413eab.jpg
vivosmart HR
液晶で表示はこっちのほうが綺麗
結構ぶつけていますがほとんどキズはありません
DSC_0126.jpg
vivosmart3
ピンボケではなくて、こんな感じです、有機ELで表示がボヤッとしている唯一の欠点か?
表示の種類が増えてアナログ時計の表示もできます

面白いのはストレスレベルがバーグラフと数値でみれることでMAXが100
VO2Maxがわかるのも新しいですね
バッテリーの残量がみれるようになったのも便利

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ブレーキが鳴く  

先日、ジテ通したときANTHEMのブレーキが鳴いていたので

さくっとパッドを掃除

DSC_0117.jpg
みなさんご存じのように、割ピンを抜いたらあとはこのボルトを抜くだけでパッドが取り外せます

XTは六角穴付きボルトだったので作業性良かったけどXTRは軽さ重視なのかな

DSC_0115.jpg
パッドにカスが詰まってます

DSC_0116.jpg
一応紙やすりかけました

水でぬらすと驚くほど効きが復活して鳴きもおさまるけど、乾くと元に戻る

実走してみないとわからないけど、しばらく天気は雨

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

たまには自転車通勤  

朝起きたら晴天
急遽ANTHEMで出勤することに
ご飯食べてから準備したので時間がやばい
レーシングスピードで走ったつもりが信号待ちやら階段担ぎ上げやら、片道6Kmの平均速度が13.3km
マジか
渋滞している車よりは速く走ったのに
DSC_0108.jpg
会社の駐輪場はいまいち
その気になれば簡単に盗まれます
できれば屋内に置きたいぞ
DSC_0109.jpg
なんかANTHEMのポジションが一番しっくりくる
フレームが小さいせいかトップチューブバッグはやっぱり邪魔で帰りは外す
DSC_0110.jpg
度田舎に近代的な橋が・・・浮いている

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

やっぱりMTBは楽しい!  

明日から暫く雨が続きそう
会社から速攻で帰宅して
久しぶりにANTHEMに乗る
DSC_0100_20170531202347ff6.jpg
乗り心地いいわあ
細かいギャップはマエストロがすべて吸収してくれる
それでいてよく進む
この感覚はロードでは絶対に味わえない♪
DSC_0105.jpg
今日はインターバル的な乗り方したけど
ハムストリングスを意識したペダリングで今回も膝へのダメージはナシ
頑張った割には回復も前よりは早くなってきた

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

アクセスカウンター

フリーエリア

現在の閲覧者数

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

▲ Pagetop