秋田でファットバイク ホーム » 未分類 »アルミテープチューン(車編)

アルミテープチューン(車編)  

まずは定番のコラムカバー
DSC_0086.jpg
アルミテープは面積よりもテープ外周の長さが長いほど効果があるそうです
ただの四角よりは溝をいれたほうが外周の長さが長くなりますね
ということは蚊取り線香のような渦巻形状が究極か?
みなさんがテープの端をギザギザにするのも長さをかせぐ為?

新車開発時の渦巻状のカムフラージュもアルミテープにしてしまえば究極のアルミテープチューン(笑)

話はそれましたが肝心の効果について
ステアリングが少し重くなりました、ハンドリングというか手ごたえが良くなったような

DSC_0088.jpg
バッテリーマイナス端子側
DSC_0089.jpg
ヒューズボックス右側
DSC_0087.jpg
ヒューズボックス左側とエアインテーク

朝一発目のエンジン始動からノイズが減ったような
エンジンが暖まった後のアイドリングの回転数が少し低くなりました
オーディオの音は今まで聞き取りづらかったシンバルのような細かい音が聞こえるようになった気がする
期待してなかった効果も
ヘッドライトが新車時のような明るさ
DSC_0091.jpg
この画像はスモールしか点けてません
LEDに交換してますが明らかに以前より明るい
信号待ちで前の車に反射したヘッドライトの光が眩しいと思うほど

最近トヨタから発売されたマイクロバスの天井にもアルミテープチューンされてるそうです
面白いのが効果があるのにその原理がわからないということ
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tcr200.blog.fc2.com/tb.php/73-7dec28b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アクセスカウンター

フリーエリア

現在の閲覧者数

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

▲ Pagetop