秋田でファットバイク ホーム » 未分類 »GARMIN vivosmart HR J

GARMIN vivosmart HR J  

光学式心拍計を使ってみた
005_20160925113413eab.jpg
この機種にした最大の理由はANT+に対応していること
手持ちのユピテル製サイクルコンピュータに転送して使える
胸に巻くチェストベルトの心電式よりは精度が落ちるようですが
チェストベルトの付け外しの手間と使った後の洗う手間と付けている時の違和感を考えると光学式のほうが断然いいです
最初、手首の内側にセンサー部をつけるのかと思っていましたが外側でもいいようです、他のオーナーのブログでは足首でもいけるとか
バンドは腕時計をつける時よりも穴一つか二つ緩くしたほうが良さそうです、センサー部が常に肌に触れているので一日中つけていると痒くなることがありました
50m防水で動作温度も-10℃~60℃なので風呂もいけそうですが、風呂に入る時だけ外してます
003_20160925113409ef7.jpg
皮膚にLEDの光をあて血液の流れの変化から心拍を計算するようです
LEDは光りっぱなしではなくて付け外ししたあとの数秒で消えるのでセンサーが血管の位置を探すための光?
004_20160925113412ce4.jpg
充電には付属の専用クレードルを使い、2時間でフル充電し5日間もつそうです
002_2016092511340819b.jpg
充電中、LEDは消えます
001_20160925113410021.jpg
自分としてはサイコンへ心拍数を送る機能があれば十分ですが
凄く多機能で使いこなすには時間がかかりそう
心拍計の他に万歩計、移動距離、目覚まし、消費カロリー、睡眠モニター、階段使用量、・・・などなど
この中で面白かったのが睡眠モニターで
レム睡眠(浅い眠り)の時間とノンレム睡眠(深い眠り)の時間が数値とグラフで見ることができます
実際に量ってみると睡眠時間が同じ8時間でも日によってノンレム睡眠が1時間だったり5時間だったりすることがわかりました
これらの機能はガーミンンからソフト”GarminExpress”をDLする必要があります

目覚ましも音でなくバイブなので実用的ですね

自分はまだスマホでないのでPCに接続しないとデータ転送できません
スマホがあれば着信したときバイブしたり画面に着信表示がされるみたい

使い始めてからまだ5日目ですが安静時の最低心拍数は44でした
一般の平均が60らしいので少し低いほうかな
最大数はまだ計ってません

初めの設定で日付と時間をいちいち入力するのが面倒でしたね
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tcr200.blog.fc2.com/tb.php/59-a95879e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アクセスカウンター

フリーエリア

現在の閲覧者数

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

▲ Pagetop