秋田でファットバイク ホーム » 未分類 »ペダリングについて考察

ペダリングについて考察  

雑誌やネットの情報で”0時から3時”までの間だけ足に力を入れましょうなみたいなことが書かれていて
今までそれを意識して、引き足も少しつかってきました

しかし、それを意識するあまり足首がガチガチになっていることに気づいた

アンクリングとかも無視して可能な限り膝から下の筋力は使わないようにすると理想的なペダリングに近づける

過去に一度だけ完璧なペダリングが出来たことがあったのですが
その時の状況は
舗装路(ロ-ド)160kmのイベントで
折り返しのポイント手前で両足が攣ってしまい、それからは騙し騙し流して
最後の上りに備えてず~っとセーブしてました
いよいよ上りになってからケイデンスを上げたら
なんと足が勝手に回るんです!
引き足側の足も反対の足の重みで勝手に上がってくる感覚で、踏み足は1時~2時くらいの一瞬 力を入れる程度
坂を上っているのに足にかける力もほんの少しでペダルの回転を維持するだけで十分

おそらく両足が攣ったことで無駄な力が入らなくなり理想的な脱力が出来たのかと

それ以来同じペダリングは二度と出来ていませんが。
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tcr200.blog.fc2.com/tb.php/27-803608ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アクセスカウンター

フリーエリア

現在の閲覧者数

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

▲ Pagetop