秋田でファットバイク ホーム »2016年12月
2016年12月の記事一覧

ビューコート4週間後  

DSC_0081.jpg
5年と7ヶ月経ったヴィッツですがビューコートのおかげでピカピカ
DSC_0080.jpg
ヘッドライトカバーの細かいキズは厄介だなあ
DSC_0083.jpg
DSC_0082.jpg
鏡面用のコンパウンドで細かいキズをとってからビューコートかけると完璧ですね。
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 3

アルミテープチューン(車編)  

まずは定番のコラムカバー
DSC_0086.jpg
アルミテープは面積よりもテープ外周の長さが長いほど効果があるそうです
ただの四角よりは溝をいれたほうが外周の長さが長くなりますね
ということは蚊取り線香のような渦巻形状が究極か?
みなさんがテープの端をギザギザにするのも長さをかせぐ為?

新車開発時の渦巻状のカムフラージュもアルミテープにしてしまえば究極のアルミテープチューン(笑)

話はそれましたが肝心の効果について
ステアリングが少し重くなりました、ハンドリングというか手ごたえが良くなったような

DSC_0088.jpg
バッテリーマイナス端子側
DSC_0089.jpg
ヒューズボックス右側
DSC_0087.jpg
ヒューズボックス左側とエアインテーク

朝一発目のエンジン始動からノイズが減ったような
エンジンが暖まった後のアイドリングの回転数が少し低くなりました
オーディオの音は今まで聞き取りづらかったシンバルのような細かい音が聞こえるようになった気がする
期待してなかった効果も
ヘッドライトが新車時のような明るさ
DSC_0091.jpg
この画像はスモールしか点けてません
LEDに交換してますが明らかに以前より明るい
信号待ちで前の車に反射したヘッドライトの光が眩しいと思うほど

最近トヨタから発売されたマイクロバスの天井にもアルミテープチューンされてるそうです
面白いのが効果があるのにその原理がわからないということ

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

アルミテープチューン  

トヨタが技術公開したアルミテープチューン
いろいろな方がブログで効果を体感できているようで
自分もやってみることに
aluminum 004
ホームセンターで売っている普通のアルミテープでもいいそうですが
どうせなら確実に効果のある導電性のあるものを使用

みなさんがやっている鉄板のステアリングコラムカバーの下に貼って
直進安定性が上がりタイヤの接地感も良くなるそう?

バッテリーとヒューズボックスカバーにも貼り
カーオーディオの音が良くなるそう?

エアインテークにも貼り
吸気音が静かになる?

バンパーにも貼るつもりでしたが
画像のように”ギンギラ銀にさり気なく”ないのでやめようかな

ポイントは非金属のパーツに貼るとより効果があるらしいです
理由は帯電しやすいから

色のついたアルミテープがあれば便利だと思うんですけど、ボディに貼っても目立たないし

アルミテープが夜に届いたので試しにエンジンかけて少しカーオーディオ聞いてみました
アイドリングは少し静かになった?カーオーディオの音は気持ちクリアになった?気が・・・する・・・プラシーボ(笑)

車で効果あるんなら比較的巡航速度の高いロードにも貼りましょう!
aluminum 002
ホイールと近いココなんか効果ありそう
aluminum 001
リアにも
aluminum 005
ホイールもカーボンなので
バランスとりと間違われそう
aluminum 003
ハンドルもカーボンなので空気の整流効果を期待して

マウンテンは速度域が低いので必要ないかな
でもダウンヒルには効果あるでしょうね

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

輝きMAX  

ビューコートかけてから3週間が経ちました
理論上は今が輝きMAXなはず
view 010
view 025
view 015
そろそろファットバイクの季節ですね
山へ様子をみに行ってきました
view 030
車通りの少ない県道をいつも走るのですが、除雪されてなくて途中スタックしそうになりドキドキでした
画像は上りきって積雪も少ない場所
view 029
除雪されている道路に出たのはいいのですが雪の壁が出来ていて
そのまま突っ込んだらバンパー割りそうだったのでスノースクレイパーで地道に雪の壁をならして
やっと脱出
いつもの撮影スポットに行くのは諦め帰宅

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

久しぶりの実走  

あまりにも天気が良く
VIVOSMART HR と ユピテルのサイコンとのチェックも兼ねて実走
DSC_0068.jpg
ANTHEMで実走は1年ぶり?2年ぶり?
やっぱりMTBは楽しい!
フルサスなので乗り心地もソフトでいい
街乗りならサグ30%でもいいかな
市内を1時間ほど乗りました
現在の最大心拍数を知りたくて斜度10%の坂をケイデンス上げて上ったら179でした
短時間だったので高負荷で走ったわりには膝もなんともなく、思ってたよりも走れた
ドロッパーシートポストも街乗りに”あり”なんじゃないかな
信号待ちで下まで下げれば片足は踵までべったりついて安心ですし
ロードだとサドルから腰をおとすか車道と歩道の間にあるブロックに足を置くしかない
走り出して”スコッ”とサドルが上がるのもカッコ良くないですか?
微調整ができるのでロードにも”あり”なんじゃねえ?
現在の技術ではUCIの規定より簡単に車体を軽くできるので軽くしすぎた分つけるとか
あとサポートバイクに付いていれば今年のフルームのようなランニングをする悲劇もなくなるかも
これはディスクブレーキに続くか?
DSC_0070.jpg
新しいリアサスは上のリンク部が改良されて動きもいい感じ

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コーティング一週間後の状態は  

ビューコートかけてから一週間経ちました
029.jpg
十分な輝き
024.jpg
これから3週間後まで更に輝きが増すって、どんだけ~(古い)
011.jpg
天気が良かったのでちょっとお山に
現行のヴィッツはマイナーチェンジでいろいろ改良されていて
モータージャーナリストの評価がそこそこ良く
自分が乗っている初期型がよく比較対照にされて、なんかぼろ糞に言われてる記事が多いのですが
全然良い車ですよ
燃費だってオート4WDにしても、おとなしく走れば20km/l近い数値が出ます
ブレーキの効きも良いほうだし、ハンドリングも別に不満ありません
不満があるとすればアクセルの踏み始めの遊びが多いことくらい
あと左リアサスが大きくストロークしたときに音がすることがある(これは個体差でハズレ引いたかな)

017.jpg
今日の鳥海山
雪渓に太陽の光が反射して綺麗でした

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

アクセスカウンター

フリーエリア

現在の閲覧者数

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

▲ Pagetop