秋田でファットバイク ホーム »2016年07月
2016年07月の記事一覧

鳥海山グルッと一周MTBサイクリング  

毎年出たいと思いつつ、膝の不安を考えると諦めていました
漸く膝を痛める原因がわかったので今年は出ようかな

アンセムを久々に点検したらタイヤが劣化してダメでした
次はお気に入りのクロスマークにしよう

あれっリアサスのレバーの根本からオイルが漏れている!
ネットで調べたらイモネジが緩むらしい
001_201607312119347f7.jpg
画像のネジが確かに緩んでいた
上のネジは締めるとどこまでも締まる感じだったので適当なところで止めた

ここのネジは1.5という小さいサイズで流石に工具箱にもなく、ホームセンターへ買いに行きました
002_20160731211934086.jpg
コンパクトなのでツール缶にも入ったので携帯用に決定
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

7年目のノートパソコン  

最近、電源を入れると”ピーッ”と鳴ってBIOSが見つかりません的なメッセージが表示され
おそらくマザーボードについてるボタン電池が寿命だろうということで交換
003_20160727175643760.jpg
特殊な電池らしくパソコンの館に行ってもなかったのでネットで購入
001_20160727175645c11.jpg
このLavieは比較的簡単に分解でき、HDD・メモリ・今回のボタン電池もアクセスしやすいです
002_201607271756445c6.jpg
この黒い布が粘着テープみたいになっていて、その下に電池とホルダーがあります
ホルダーにガッチリ電池が固定されている割にはマザーボードへのホルダーの固定が貧弱すぎる
おそらく分解は想定していないつくり
マイナスドライバーで慎重にグリグリしてもはずれない
段々イライラしてきて指に力が入っていく
そして”バキッ
やってもうたあ
7年目にしてとどめを刺したか
とりあえず布テープがあったので
ダメもとで新しい電池に交換してテープで固定してみた
電源を入れたら無事に起動しました
多分これでOK
かな?

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

軽量ホイールの意外なメリット  

今日は10年に一度の人間ドックでした
10年に一度なので胃カメラを飲みました
なんか10年前と同じぶっといカメラでした
涙が出ました(笑)

今日会社を休んだので土曜日がもしかしたら休日出勤の可能性があるので
昼から乗ることに
いつものヒルクライムコース
DCIM0013_2016072120550435f.jpg
あれっ画像の真ん中にUFO?
鳥海山のかわりにUFOが映ってました?

自分は膝を壊すほどペダリングがヘタクソ
下死点で一瞬ペダリングが止まってしまう
なのでヒルクライムでは踏んでも踏んでも進まない
これが膝を壊す原因だと今は思ってます

ホイール(リム)を軽くしたら下死点でも止まらないペダリングがなんとかできるようになった
今までは上りで苦しくなると8km/hまで落ちたところも12km/hでいけた

reyno002.jpg
タイム的には前回と大差ありませんが
足の疲れ方が激減しました
今日はサポーター無しでのライドにもかかわらず膝も無傷

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

REYNOLDSインプレその2  

今日は昼から乗るつもりが急きょ会社の同僚の納車立ち合いに行くことに
彼が買ったのは2017年モデルのGIANT CONTEND2
この価格でフロントフォークがカーボンとは
カラーはブラックメインに赤と白のラインが入っていて、パッと見SPECIALIZEDに見えてしまうのは僕だけだろうか
サイズが大きいので見栄えがして羨ましいぞ

帰宅してから準備して3時出発、最近ではありえない出発時間
上りはまだ試してなかったのでプチヒルクライムへ
傾斜3%まではリムの軽さの恩恵が感じられます
がっ
5%を超えると
キツイものはキツイんです
ペダリングを日々精進します
rei2 002
スタートボタン押すの忘れて最初の30分データなし
何故か下りで60km/h超えたあたりからエラーでデータなし

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

REYNOLDSインプレ  

rei.jpg
初実走で約70km走りました
純正のアルミホイールとの比較になりますが
一番違うのが漕ぎの軽さで3本ローラーでも違いがはっきり感じられます
一度スピードに乗せてしまえば、そこからのスピード維持が楽ですね
足が元気なうちは30km/h以上のペースでいけた
空気圧MAXにしたせいか乗り味は硬い印象
向かい風でも純正より少し楽な気がした

欠点はリムが軽いので足を止めるとすぐに減速してしまう
純正のホイールは惰性で暫く減速しない
トラックが脇を通るときに純正ホイールよりもハンドルがとられるかも
あとペダリングが下手な自分は上死点で何回かカツンッと音がした、純正ホイールでは有りえない

ラチェットの音を聞くとDTじゃないのかな?
なんかアブラゼミの鳴き声みたい
インダストリーナインか?
REYNOLDSオリジナルでした

今日はのんびり走るつもりが
ついついテンション上がってガンバッテしまった

category: 未分類

tb: 0   cm: 3

REYNOLDS ASSAULT DISC チューブレスレディーホイール  

takaもロード乗りの例にもれず、ついにカーボン(リム)ホイール買っちゃいました
いや~高かったあ
世の中にはもっと高級なホイールが沢山あるけど自分にはこのASSAULTが精一杯です(汗)
assault 004
リムは純正の30mmから41mmへリム幅は23mmから25mmへ
パッと見た感じリムが高くなった印象は薄いですけどスポークみれば短い気がします
スポークはエアロタイプでした
ミシュランのパワーエンデューロ履かせようとおもっていたのですが純正ホイールよりも嵌めるのが難しく
パナレーサーのレバーは先端が3本ともかける始末で諦めました
ショップに頼めばいいのですが、ロングライドの出先でパンクした時に自分で嵌めれないんじゃあNGです
純正のタイヤは手で簡単にはまりました
assault 001
フロントは約740g
assault 003
リアは870g
assault 005
ハブはDT製なのかな?
凄くスムーズに回ります
assault 006
センターロックなのでローターも新調
assault 007
3本ローラーで踏んだ感じも明らかに以前より軽い♪
まだ実走してませんが、家の前をちょい乗りしたら
みなさんが仰るように”カーッ”という独特の音がしてテンション上がりますね
ラチェットの音、音量も丁度良い感じです
キャリパーは微調整が必要でしたがディレイラーはそのままでOKでした

ミシュランのパワーエンデューロは使わないので捨てました(嘘です)。

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

ラスペネ最強  

ペダル交換時、今まで使っていたペダルがなかなか外れなくて
最後にフレームからクランクはずして万力へクランクを固定し、六角レンチにパイプを通しテコの原理を使って
力を入れても緩まず一旦諦めました

その後でラスペネがあったのを思い出しネジの部分に吹きかけて暫く放置してました
今日、同じように万力に固定してやったら緩みました
001_20160703154524e78.jpg
僕が持っているのは同じラスペネでも業務用でさらに強力らしいです

これでペダル軸を壊さないで済みました。

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

久々に縦Gを感じる  

久しぶりのFATBOY出動
DCIM0004_20160701204007a27.jpg
ロードでは出来ない縦の動きを堪能するDCIM0003_20160701204005d07.jpg
ファットバイクといえども砂浜の柔らかいところはフロントの荷重を抜かないとハンドルがとられる
強制的に体幹を使うことになるのでいいトレーニングになる?
DCIM0005_2016070120400428a.jpg
あまりにも久しぶりだったので幅広のQファクターに慣れるまでかかとでクランク踏んでしまった

今度は身軽なXCバイクで軽快にジャンプとかしたくなった。(ファットバイク進まないっす)

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

アクセスカウンター

フリーエリア

現在の閲覧者数

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

▲ Pagetop