秋田でファットバイク ホーム »
最近の記事

数少ないリンタマンの欠点  

久しぶりの自転車ネタ

正直リンタマンを使ってからは他のシューズは使えなくなりました

それほど足にフィットします

そんなリンタマンですが

付属しているゴムがまったく役に立たない

最初に購入したリンタマンに付属していたOリングも大きすぎて使えませんでした

そこで100均にちょうどよいゴムがないか探してみた

DSC_0181.jpg
ありました、一番右の4cmがちょうどいい感じです

DSC_0180.jpg
180本も入っているので当分もつな
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

紅葉  

小安峡まで紅葉狩りへ

DSC_0179.jpg

しかし、ほとんど紅葉してない

栗駒山まで足を延ばした

DSC_0174.jpg

山頂付近の駐車場は満車で道端の縦列駐車が凄いことになってた

DSC_0175.jpg

あ~ピンボケ、構図はこっちのほうが良いのに

あんだけ人間が山に入ったら熊に合うのも当然かな

DSC_0176.jpg

帰り道に足湯へ

DSC_0177.jpg

無料と言いつつ賽銭箱?

DSC_0178.jpg

お湯はかなり温かった

category: 未分類

tb: 0   cm: 4

ヘッドライト磨き  

MYヴィッツも7年目

ヘッドライトの上の部分がくもってきました

DSC_0169.jpg
DSC_0170.jpg
DSC_0171.jpg
電動ドリル+スポンジにコンパウンドつけて磨いてみた
DSC_0172.jpg
DSC_0173.jpg
くもりは取れたけど細かいキズは取れなかった

スポンジが1個しかなくコンパウンド替える度に水洗いしたのが良くなかったかも

次は定番のピカールでやってみるか

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

こんな過酷なレース見たことない  


スケールが違いますねえ

ライダーも超絶テクニック

バイクが壊れないのが不思議なくらい過酷なコース

自分にはこのスピードは出せない、羨ましい

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

YouTubeで話題のスパシャン  

YouTubeの動画をみていて試してみたいと思いつつ価格の高さに保留してました

良く調べると原液を100倍に薄めて使うようで、使用回数で割るとコストパフォーマンスは逆に良いくらい

折角なのでDrケアコレから販売されている鉄粉取り、専用タオル、ガラスのウロコ取り、ボディの油膜取り、スパシャンがセットになったものを購入

専用タオルの”クレイタオル”がスグレモノでボディがツルツルになる

DSC_0159.jpg
仕上がりのボディ表面はツルツル感はなく撥水重視な感じです

DSC_0161.jpg
今まで使っていたビューコートのおかげで鉄粉はほとんどついていませんでした

DSC_0163.jpg
初めて施工したのでコツがわからず仕上がりはいまいち

DSC_0166.jpg
期待通りの撥水です
DSC_0167.jpg
50km/h以上で走ってると風圧でほとんどの水滴が落ちます

DSC_0168.jpg
親の車にも施工
2回目なので自分の車よりも上手くコーティングできた
下地処理が大変で半日かかりました

わかったのがヴィッツなら2Lあれば足りるということ
スパシャンは500mlなので2Lの1/100=20ml
500÷20=25
25回使える、1回400円いかない
1回の施工で3ヶ月もつので3×25=75
75か月つかえる、約6年
初期投資は高いけどトータルではやはり安い

バケツに原液を入れてからホースの水で泡立てて使い、最後必ず余るので
余りを空のペットボトルに保存して、次は100円ショップで買ったスプレーの上の部分をペットボトルに付けて使えるので
実際は30回くらいいけるかも

あとビューコートと決定的に違うのは表面が平らでなくともコーティングできること
最初に施工したあと残りのコーティング液を捨ててしまったのですがコンクリートも超撥水状態にコーティングされてビックリでした

残りのコーティング液をつかえば自転車も楽々施工できそう

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

アクセスカウンター

フリーエリア

現在の閲覧者数

最新コメント

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

▲ Pagetop